FrontPage

ぜっと屋へようこそ!

ぜっと屋

"いつでも、どこでも、だれでも、たのしく、わかりやすく、しかも格安に"がコンセプトで、龍踊の体験学習、アトラクション、レンタル、龍体製作、楽器販売、など龍踊の専門家です。長崎くんちの花形・龍踊は、長崎だけでなく全国各地で大変好評ですが、くんちの三日間以外はなかなか観られません。くんちサイズの龍だけでなく、小型サイズ龍体や軽量化龍体、録音音源使用など少人数で行う工夫をしています。アトラクションでは、伝統芸能にはとどまらない、現代的にショーアップした龍踊を行います。わかりやすい説明や体験参加型などと共に、経費の節減を図っています。レンタルは長崎らしさを演出し確実にウケル最強の小道具として、出し物・演技に最適です

龍踊

龍踊(じゃおどり)は、数千年前中国で雨乞いとして行われていました。龍は玉を追い求め乱舞します。玉は太陽,月を表し、龍が玉を飲むことによって、空は暗転し、雨雲を呼び、雨を降らせると信じられています。日照りに苦しむ、農民の祈りから始まった龍踊は、その後、お祝いや.祭りの時に行われるようになりました。日本では、長崎の唐人屋敷(1689~ )の中で、毎年正月十五日(上元の日)に行われていました。江戸時代から昭和20年代までは、蛇踊と書いてあります。しかし、県外の人に『じゃおどり』と読んでもらえずに、『へびおどり』と言われたこともありました。

※このサイトに掲載されているすべてのコンテンツの無断使用を禁じます。

blogロゴ

雑誌記事
↑ ぜっと屋の記事が載ってます

a:30511 t:7 y:26